いつまでもプロトタイプ

映画やアニメ、エロゲ、AVなどなどエロネタ中心に扱ってます。

<お知らせ>
作ったもの(プラグインしかないけどw)を置いておく場所を変更しました。
一部記事にてリンク切れが発生しておりますがワタクシめ修正する気がないようです。
おなじみのアップローダーを借りたので、今後はこちらから奪ってやってください!
http://ux.getuploader.com/moistened_eye/

この手のゲームでショートカットキーを使わずマウスのみで操作とかって結構面倒なのよね。
それがメニューからの階層が深かったりすると尚更。
というか、表示のON/OFFを繰り返して状態を確認したい場合は浅くても面倒。

そんな感じで「Illusion Plugin Architecture」を利用させてもらって、ショートカットプラグインを作ってあった。
ただ、作成途中でスタジオが出ちゃったからしばらく放置してたんだけど・・・w

 そんなある日、こんなショートカットも需要があるっぽかったので完成させるかと思い立ったわけですよ。
まぁ、やり始めたら、あれもこれもと欲が出てきて、出来上がってみたら

「これ、ショートカットプラグインじゃなくね?」 
「もう、名前変えて別のプラグインにした方がいいんじゃね?」

そんなんが出来上がってしまったwww

さらに今日、 どうせならカメラ位置も「ショートカット」してやるか!
ってんで座標の取得をどうやるのかあれやこれや・・・


ここでだいぶつまずいたのでメモメモ。



<正解>
IllusionCamera component = Camera.main.GetComponent<IllusionCamera>(); 
float cam_fx = component.Focus.x;
float cam_fy = component.Focus.y;
float cam_fz = component.Focus.z;
float cam_rx = component.Rotation.x;
float cam_ry = component.Rotation.y;
float cam_rz = component.Rotation.z;
float cam_dy = component.Distance.y;
float cam_vz = component.FOV.z;

いや、便宜上、わざわざ↑と書いたけど、実際には

Vector3 cam_f = component.Focus;
Vector3 cam_r = component.Rotation; 

と配列のままの方が使い勝手は良いか。 




<不正解> 
IllusionCamera component = Camera.main.GetComponent<IllusionCamera>(); 
float cam_px = component.transform.position.x;
float cam_py = component.transform.position.y;
float cam_pz = component.transform.position.z;
float cam_rx = component.transform.rotation.x;
float cam_ry = component.transform.rotation.y;
float cam_rz = component.transform.rotation.z;
float cam_dy = component.Distance.y;
float cam_vz = component.FOV.z;

とまぁ、Unityに詳しい人なら「え!?」って思うのかもしれんけど、最初、この情報を元にしてカメラ位置を設定してた。
いや~、ズレるズレるw
しかも、
transformなんちゃらで得られる情報が実際はなんなのか未だに理解できていないという・・・
いいんです。
仕事でやってるわけじゃないので、目的のものが出来て動けばそれでいいんです。


はい、というわけでカメラの位置、俺のことだからまたしばらく離れるとスッキリ忘れて同じ事繰り返すはずなので、記録~


しっかし、「Illusion Plugin Architecture」作った人ほんとスゲーよ。
SDKまで出してて、これがなければ何も出来なかったよ。

さて、カメラ位置ショートカットw 組み込むかな。 

コメント

コメント一覧

    • 1. フート軍曹
    • 2015年09月27日 20:59
    •  ども。SkinTexの件、ありがとうございました!かなりシワが改善されていて、お陰様で手を見せるスクショも撮りやすくなりました。

       ショートカットmod、かなりの反響のようですね!(むしろcinematic modeと呼びたい)再びプレクラ界隈も盛り上がってきました。

       機能が目まぐるしいスピードで増えていってますが、あまり無理をなさらずに更新をしてくださいましm(_ _)m

       
    • 2. いつまでもプロトタイプ
    • 2015年09月28日 14:44
    • いえいえ、お役に立てたのであればなによりです!

      あのシワがリアルで良い!という人もいるのでしょうが、他の部位と見比べても明らかにリアルすぎましたからねw

      身体全体があのリアルさだったらアリだったかも知れません。


      もともと構想はあったんですよ、あのmod。

      キャラの再配置+カメラ配置変更+背景変更を自動でできたらな~、ってのはスタジオ発売前からボヤッと思ってました。

      で、スタジオが出て好きなポーズ取らせることができるようになると、やっぱりそういう機能が欲しいな、と。

      ただ、あまりにもおぼろげなイメージだったし、当時作れたのは着衣状態の変更ショートカットくらいだったし、スタジオが面白すぎてしばらく放置してました。

      本来なら、SBPが発売されてしまったのでそっちに移っちゃうところでしたが、どうも自分の好みに合わないようだったのでしばらくは様子を見ることに。

      そのタイミングでちょうど某所で着衣状態のショートカット需要を見かけて、しかもシルバーウィークでまとめて時間が取れる可能性があって、ならば「もう一回チャレンジしてみるか!」になりました。

      いや~、まさかここまでになるとは思ってもいませんでしたw

      こうなると、スタジオで同じ事やりたいなぁ・・・なんて

      で、こうやって作るものって、基本は「自分が欲しいかどうか」だったりします。

      そして、自分の良いところでもありダメなところでもあるんですが、「欲しい!」と思う強さがある一定ラインを超えると止まりませんw

      おかげで一気に仕上がった感じです。

      あとは、連休も終わってしまったので、通常ペースに戻していじっていこうかと。
      (スタジオへの同機能移植という「欲」が心にあるのですがw)


      予想外の展開になっちゃいましたが、良い方向だと思うし、なにより楽しいんで!w

      てことで、長文申し訳ないっす&今後ともよろしくです!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

このページのトップヘ