いつまでもプロトタイプ

映画やアニメ、エロゲ、AVなどなどエロネタ中心に扱ってます。

<お知らせ>
作ったもの(プラグインしかないけどw)を置いておく場所を変更しました。
一部記事にてリンク切れが発生しておりますがワタクシめ修正する気がないようです。
おなじみのアップローダーを借りたので、今後はこちらから奪ってやってください!
http://ux.getuploader.com/moistened_eye/

541




< 2019/03/20 02:05 追記 >
アップロードした直後に不具合に気づくというMOD作成あるあるを犯しました。すみません!
10名前後の方が修正前のものをダウンロードされているようですので、お手数ですが、バージョンが0.8aとなっているものを再度ダウンロードしてください。
不具合内容としては「ライトがちゃんと分離されない」というものです。
直前の作業でテストのために1行だけ処理をコメントアウトしたのですが、それが「分離」作業の肝の部分で、テスト終了後に戻すのを忘れていました。




□ バグフィックス

解像度変更時、Systemメニューの子ウィンドウが開いていると、その表示位置がずれて他メインメニューにかぶってしまい、操作出来なくなる現象を修正。


□ 標準(マップ)ライトをキャラライトに統合(標準ではオフ)

教室や屋上で撮影していると、マップの影のかかる方向とキャラにかかる影の方向が一致しないというのがちょっと引っかかってたので、キャラライトに標準(マップ)ライトを統合して、キャラライトの操作でマップへ当たる光や影を操作出来るようにした。
尚、時と場合によりけりの使い心地なので、標準ではこの機能はオフ。


使い方、というほどのものはなく、ボタンがひとつとスライダがひとつの簡単操作。

それだけやってることもシンプルなもの。

542


シンプルなので使ってみればわかる、的な感じですが、以下ダラダラと文章垂れ流すよ~


「ライトを統合(分離)」をクリックすれば、マップライトがキャラライトに統合されます。
統合されたライトは標準で操作できるキャラライトのUIでそのままいつもどおりいじってくださいな。
連動してマップライトが付いていきます。

ライトの強さはキャラライトのUIだけでもOK。
キャラライトの強さは変えたくない場合はSpecter側のスライダで調整してください。
Specter側ではマップライトの強弱のみ変更します。

尚、分離した状態でもマップライトの強弱はSpecter側で操作出来るので、ただ単にマップライトの光の強さを調整するだけにも良いかと。



で、このマップライト、全てのマップにあるわけではなく下記のマップでは存在しないので、そうしたマップではボタンを押してもスライダは表示されません。


< マップライトがなくキャラライトのみのマップ >
体育館ライブ、女子トイレ個室、シャワールーム個室、ロッカールーム個室、ラブホテル、
カラオケ、協会、満員電車、電車


とはいえ、キャラライトをSpecter側で設定変更してマップオブジェクトも照らすようにするので、これらのマップでもボタンを押してキャラライトにマップライトを兼ねさせることが出来ます。
例えば、教会のステンドグラスに光を向けてブルーム盛ってみたりとか出来るかも。

コイカツはどうもシェーダーのせいなのか、ライティングの幅は狭め。
追加出来るスタジオアイテムとして全体光やポイントライトがあるけど、2つまでだし。

なので、このライトの統合機能で、もう少しだけ表現の幅が広げられたらいいのにな。
というところ。

キャラライトでマップを照らすので、twitterに上げたような「屋上の金網の影」を意図する方向に調整したりも可能で、あの辺の通常は動かせない影が邪魔だったりする時なんかにも使える。
一度「結合」してキャラライトでマップの影の角度を変えて、次に「分離」してキャラライトのみにしてからキャラに当たるライトを調整する、とか。



さてさて、今回、「マップライト」という呼び名をしてますが、マップによってそのライトがあったりなかったりして、マップを切り替えたり、シーンデータを読み込んだりすると、いちいちそのマップライトを取得し治さなければならないというのがちょっと面倒だったw

で、ここで、ちょっと思い出したことがありまして・・・

シーンデータをロードしたときやマップを切り替えたとき、マップライトが取得出来ないケースがあるかも知れません。

そんなときは、「ライトを結合」ボタンをクリックしてやってください。
たぶん、再取得出来るかと思います。
また、結合したままだと問題あるようでしたら、そのまま何もせず「分離」で。

再びマップを切り替えたり、シーンデータを再ロードしても、再取得出来るかな。

個人的には取得漏れが起きてもボタンクリックで解消していることから、あまり問題と感じておらず、取得漏れが起きる条件を全く調べておりません・・・

発生条件がわかり次第、もしかしたら治すかも知れませんが、そのときの気分と飲んでる量によりけりですかね~


ということで、今日はこの辺りで!

コメント

 コメント一覧 (8)

    • 1. 名無しのコイカツマニア
    • 2019年03月27日 00:20
    • はじめまして、この度「InvisibleBody.dll」単体をインストールさせて頂きました(スフィアの親子付けが必要なタイプです。それ以降のものは反映されなかったので)

      Mボタンを押すと確かにメニューは表示されるようになったのですが、頭中心にスフィアを親子付けして、メニューのボタンを押しても何の反応もありません。
      なにが原因でしょうか
    • 0
    • 2. 濃いカッツ
    • 2019年03月29日 02:00
    • ShortcutsKoiにてとても便利だった、スタジオ内の右下に現れる操作軸。
      こちらもSpecterへ是非とも移行して欲しいです。
      よろしくお願いします。
    • 0
    • 3. 濃いカッツ
    • 2019年03月29日 02:29
    • あぁそれと同じくShortcutsKoiから、アドバンスモードのバックグラウンドのときアプリを一時停止する機能も是非!
      なくなってから気づく、素晴らしい機能がShortcutsKoiにはまだまだある気がします。
    • 0
    • 4. コイカツユーザー
    • 2019年03月30日 11:41
    • Spector、便利に使わせていただいてます。ありがとうございます。
      最近、BepisPlugins r8に上げたのですが、どうもr8とspectorのオートパイロットや透明ボディが相性が悪いようです。
      何かの折に調べていただけたらと思います。
    • 0
    • 5. いつまでもプロトタイプ
    • 2019年04月02日 21:01
    • > 名無しのコイカツマニア さん

      単体の方はちょっと手抜きな作りになってるのでSpecterの方を使って頂いた方が良いと思います。
      反応がないのはそのせいもあるかも知れませんし。
    • 0
    • 6. いつまでもプロトタイプ
    • 2019年04月02日 21:02
    • > 濃いカッツ さん

      標準のオブジェクト操作パネルで事足りるかと思いましたが、実際にもう一度機能として使ってみたら、回転なんかはオリジナルの操作軸(ガイド)の方がいいかもしれませんね。
      バックグラウンド時の動作設定と併せて、既に移植作業は完了してて、あともうちょっとテストしてみてからアップロードしますね~
    • 0
    • 7. いつまでもプロトタイプ
    • 2019年04月02日 21:02
    • > コイカツユーザー さん

      BepisPlugins r8 とカチ合ってますか~
      ちょっと調べてみますが、その2つの機能に共通して引っかかりそうなポイントというのがなさそうで、もしかすると難航してしまうかも・・・
    • 0
    • 8. 濃いカッツ
    • 2019年04月04日 00:50
    • >標準のオブジェクト操作パネルで事足りるかと思いましたが、実際にもう一度機能として使ってみたら、回転なんかはオリジナルの操作軸(ガイド)の方がいいかもしれませんね。
      自分の場合アップでキャラ弄ってる時、大きく移動させるさい操作軸が、足元で隠れてしまってるのが一々面倒だなぁと。
      常に右下にあって困ることなんてそうないだろうし、あってくれた方が断然便利だと思います。
      移植完了嬉しいです
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

このページのトップヘ