いつまでもプロトタイプ

映画やアニメ、エロゲ、AVなどなどエロネタ中心に扱ってます。

<お知らせ>
作ったもの(プラグインしかないけどw)を置いておく場所を変更しました。
一部記事にてリンク切れが発生しておりますがワタクシめ修正する気がないようです。
おなじみのアップローダーを借りたので、今後はこちらから奪ってやってください!
http://ux.getuploader.com/moistened_eye/

2016年10月

226

一気に仕上げて、たぶん使えるようになったんではないかと。

一通りサラッと確認はしたけど、「おい、ここオカシイんじゃねーか!?」とかあったらご一報下さいな。


で、今回の追加。


1.スタジオでのキャラカス(本編は未対応)

227

 
キャラカスメニュー上部にキャラクター一覧が出るようになってるから、変更したいキャラをクリックしていじりまくるといいと思うよ。

そして、例によって、まだ設定内容は保存できるようにしていないので使い勝手はイマイチかと。

それでも、微調整とかには使えるかも?

そして、キャラカスの中でも今回ちょっと面白いのは「ウェイト」 
(以前、この記事の最後で書いたアレ)

228
 
そう手の開き具合。

デフォルトではいくつかのパターンから選べはするけど、その閉じ開き具合は固定。

それだと、腰に手を当てるだとか、ものを掴むだとか、何か手に触れる状態を作ろうと思うと自由度がない。

なので、「ウェイト」なるものをいじって開閉具合を調整しちゃいましょう。

しかし、はい、例によって保存はできません・・・


2.エフェクトにフォグ(霧のような効果)を追加

229

このSS、けっこう暗いシーンに見えると思うのね。

このシーン、今回追加したフォグを活用して作った。

そのフォグを外すと下の画像。

230

ライティングは同じ設定だけど、フォグをいじると明るすぎるシーンも調整できそう。

って、本来はそーゆー用途じゃないんだけどね。

あと、裏庭で使うとよくわかるんだけど、フォグ効果が反映されない部分もある。

個人的には教室で使うのが面白かったかな。 ↓↓↓こんな感じ

238


3.ムービーエディタ的な何か
 
 231

まぁ、まだここはテスト段階。

といわけで「TEST」なボタンを押すとカメラとキャラに関してゴニョゴニョできる。 

232
 
この辺の説明は以前の記事を参照してもらえるとわかりやすいかな? 

1.0.3beta2には Plugins\ShortcutsHS\Setting というフォルダがあって、中に「Movie_Dance001.txt」というサンプルファイルがある。

それを参考にして同じように「Movie_」で始まるテキストファイルにカメラの位置やローテーションの設定を書く。
それは「外部ファイルから試す」の下に一覧表示される。
そのボタンを押すと書かれている設定内容通りにカメラが動く。

といった流れでカメラコントロールができるよ。

で、↓↓↓のようにキャラセッティングという項目もあるにはあるけど、まだ「キャラの位置を記憶する」だけ。

233

カメラポジションと同じように、5つのポジションを記憶しておける。

キャラを配置してメモリーボタンを押すとその位置情報がその番号のボタンに記憶され、位置切替ボタンを押せば記憶されている位置にキャラが瞬間移動します。

位置切替の各ボタン左隣にある○ぽっち(トグルボタン)はオン(白)にしておくと間違ってメモリボタンを押しても位置情報が更新されないようになる。

デフォルトのカメラ位置のボタンって、「xカメ」と「save」が近いし、「save」が小さくて誤操作しちゃいません?

たまーにやっちゃってイラッとするので、こっちはロック機構付けたった!w


<追記>
やっぱりやらかしてた!
「キャラセッティング」のすぐ下に「test」て言うボタンがあるけど、押さないでね~
押すと画面中央にグレーの太帯が出てきて盛大に邪魔してくれるから。
しかも、一番手前に描画されるからタチが悪い。
もし押しちゃったら、そのあとすぐに「Object操作」に行って「オブジェクト一覧」を表示して、一覧の一番上にある「New Game Object」ってのを選択して、「詳細設定」内の「削除」で消すことはできる。
けど、同じ名前のオブジェクトがいくつかあるし、直後じゃなかったりすると順番が入れ替わってるかも知れないので、できれば押さないようにご注意を~
移動や拡大縮小、回転ができるので、それらの項目をいじって確認してから削除がいいかも。



・・・しかし、説明するのって難しいね。

この辺、皆さんにわかっていただけるのか不安・・・


4.スペースでGUIのオン・オフ!

237

左:GUI表示状態
中:チェックボックスをオンにしてGUIを消した状態(うっすらさんが居残る)
右:ShortcutsHS=スペースでGUIを非表示にした状態(うっすらさんもお帰り願った)
 

なんでGUIを非表示にするのに3カ所のチェックボックスを回らなければならないのか!

そして、GUIを非表示にしたはずなのに、なぜうっすらと残骸が残りやがるか! 

別にF11でSS撮るならうっすら残ってても構わないよ。
んでも、気になり出すと止まらない~

いや、そもそも、チェックボックスx3がウザイんだった!!

てことで、スペース一発でうっすらさんも一緒に消えていただくことに。

また、「B」でメニューを表示した時も消えていただくことにした。

あ~ぁ・・・スッキリ!


あ、スペースってデフォルトの割り当てとしては左クリックに似た動作になってるのね。

なので、例えば「IKコントローラー」を開いて「ON/OFF」や「IKターゲット表示」なんかのチェックボックスをクリックしたとする。
(この状態はその項目のチェックボックスにフォーカスがある) 
その直後にスペースを押してGUIを非表示にしようとすると、 再度チェックボックスが操作されるのでご注意を。
(フォーカスのある項目が操作される)

画面のどこか適当なところを一度左クリックしておくと思わぬ操作を招くことがないので、チェックボックス操作後はどっかなんでもないところを適当にクリックしてやってね。



と、今回はこんな感じです。 

223


し、信じられねぇ・・・
この1週間で撮ったSSがこの1枚だけだと!?
しかも、何を思って保存しておいたのか全く意味がわからねぇ・・・

アンチ・ザ・ワールドじゃねーか!
俺の1週間はどこへ消えた!?

しかしなんだろう、風呂上がりのアサヒ・スーパードゥラァイ!がこんなに美味いのは!?
ヤロウ、この一本と1週間を引き替えにしたやがったか・・・・・・ありだな・・・・・・

って、飲めなかった1週間分の酒を買い込んではみたものの、1日分も飲めずして倒れそうwww


さぁーて明日のサ○エさんは!?

・ワカメ、スタジオでキャラカスを使えるようにする
・波平、エフェクトにフォグ(霧の効果)を追加する
・タラちゃん、カメラワークスクリプト的なものを実装する
・カツオ、スタジオのGUIが邪魔っけなのでバットスペースでオンオフさせる

いつもより一本多いよ!

222


以前、ハニセレでShortcutsHSトラブってなかった!?
はい、解決しました。おま環でした。
恥ずかしいので新たに記事を起こすことはせず、過去記事に追記で逃げます。
こちらです → http://cactus-cafe.blog.jp/archives/1061508277.html



さて、そんな恥ずかしい過去はとっとと封印して、次、次!

といいつつ過去記事引用
http://cactus-cafe.blog.jp/archives/1061462091.html

↑↑↑この時、スタジオでカメラのローテーションをテキストファイルでコントロールできるようにしました。

んで、本編にもそれを実装。




これね、カメラの位置や回転の設定ファイルを作るのがすごく面倒 。

回転量なんかもなかなか思うようにいかず、テキストファイル書き換えては再生、書き換えては再生。
その繰り返しになっちゃうんですね。

スタジオなら、まだカメラの位置が保存できるのでスタート地点を登録しておいて、再生させてみて、納得いかなければまたカメラをスタート地点に戻して、再調整、が繰り返しできるからマシ。

本編はそれがないから、手動でカメラ位置を最初の位置に戻して・・・なんてやってられっか!

てなわけで、今取り組んでるのは利便性の追求ってやつでしょうか。


カメラ位置の呼び出し、記憶のボタンはスタジオのそれと似た感じ。
呼び出しボタンの左横には丸ポチ(ToggleButton)が付いてて、 オン(白)にすると記憶ボタンを押しても更新されなくなります。
いわゆる誤操作防止ですね。(記憶ボタンも数字ではなく「×」になり、押せるけど無反応) 

これで、5カ所まではカメラポジションを記憶できます。
ただし、画像にも書き込んだ通り保存はされません。
ゲームを終了したらもちろん、そのシーンを終了してもリセットされます。

なので、良ポジションはとっととコピペして設定ファイルに書き出します。


スタート地点を決めたら、回転量をいじります。

横方向にカメラを移動させるパンなんかがオーソドックスだと思うので、Y軸当たりから始めると良いかと。

で、適当にスライダーをいじったら、「スタート」ボタンを押します。

動きます。

「反転」もできます。 

良い感じになったら、その数値をコピペでテキストファイルに書き込んでいきます。


カメラ位置も回転量もこの画像↓↓↓のようにそれぞれを自動で一行にまとめるようにしていく予定なので、設定ファイルへはこの一行をコピペすればOK。

223

 うん、これでだいぶ楽になる・・・


尚、今のところ

campos でカメラ位置を移動する
camrot でカメラをローテーション・ズームイン・ズームアウトさせる
loop で最初に戻る

しかできませんが、プレクラでできたフェードイン・フェードアウトとか体位の変更とか、テロップとか、またやりたいっすね~・・・
あ、キャラクターの位置設定なんかも。 


先は長い・・・w 

067


ハニセレの不具合に思い当たる節はあるのに、見直しても見直しても理由が不明。

もう一度追加データをダウンロードしてインストールし直してみることに。

その間、気分転換に久々のプレクラ~

マップの明るさ(?)をいじれるようにしてあったのを放置してた・・・約1ヶ月前にやってたっぽいことw

「ライト」の項目に「標準ライト(というかマップ)」を追加。

たぶん動作的におかしなところはないと思うんだけど、人柱上等!ってな人、どうぞ! 

大観覧場でかなり離れた場所からステージ(?)を望む位置だけど、だいぶ明るいはず。


実はこのネタ、某チャンネルで話題に上がってたのを見かけてチャレンジしてみたことなんですね。

でも、そこではSB3Uを使って加工していたので、SB3Uをロクに使えない自分としては「Unityから弄りてーよ!!」と叫んだ記憶があります。酒飲んで夜中に、ね。←いつも通り

そんな経緯で作ったわけですが、公園なんかもだいぶ明るくできる。 ↓↓↓ こんな感じ。
え?彼女は何をしているのかって?ご想像にお任せします。

063

ただ、このくらいでもマップを明るくするのは結構シビア。
マップだけなら簡単なんだけど、人物の肌なんかもかなり変化するから難しい。


逆に、明るい教室もだいぶ暗くできる。

夜の学校とか、夜の教室とか、怖いけどなんか好きなんだよな~・・・
 
065
 
なんつーか、始めてプレクラの画質を見た時にリアルだと感じた。
けど、汁は光に対してちょっと過剰反応している感じがある。

で、specIntensityとか弄るとそのぎらぎら感が抑えられるね。
なんかこっちの方がいいね。ちょっと薄い感じになっちゃうけど。

066

・・・このエロイイ質感はハニセレにはないんだよな~・・・


てなわけで、R18ブログなくせに最近はダンスさせてたりとかで健全すぎたので、たまには。 


最後に、ハニセレの本編で動かない原因がわからず、ふてくされて飲みながらやってるもんで、何か不具合や不都合ありましたらバシバシ突っ込んでやって下さいな! 

今始まる壮大な親子喧嘩



<追記>

新たに記事にするよりも、追記の方が良いかと思ったので追記します。

以下に書いているトラブルという事象についてですが、「おま環」でした。

酒飲みながらの作業というのが常態化しているため、気が付かないうちに触れてはいけないものに触れてしまったようです。

ハニセレ本体の再インストールからやり直したら問題は解消しました。

イリュージョンのアップデートが悪いわけでもなく、他MODとの干渉があったわけでもなく、「飲んだら乗るな!飲んだらヤルな!」の基本ができていない私に原因があったようです。

・・・ん~・・・でも、お酒飲みながらってのが好きなのでこうしたトラブル(?)はちょくちょく起きそうな予感・・・

なので、またなにかおかしなことを言い出したり、おかしな現象に出くわしたら

「あぁ、またあのヨッパが何かしでかしたのね」

と軽くかわしていただけると助かります。。。ホント。。。




まず始めに、頂いているコメントへの返信は落ち着いて明日以降にさせて頂きたいと思いますので、何卒よろしくお願い致します。



そして、画像、使い回しでさーせん!


えっとですね、眠いので手短に。

でも、ビッグトラブルですよ。面倒ですよ。


ハニーセレクト、現在配信されている追加データを導入するとShortcutsHSが本編で動作しなくなります。

スタジオでは問題ないようです。


暫定回避策

・追加データを入れない!
 ただ、衣装やら髪形やら、スタジオではダンスが追加されているのでこの回避策は微妙

・本編ではShortcutsHSを諦める
 ん~、どうですかね・・・w

・「 Assembly-CSharp.dll 」を「 HoneyStudio_64_Data 」のものと差し替える。
 これもいろいろ動作しない機能が出てくるのでオススメできないね~
 ざっと見たところではキーボードの「3」や「4」で男の表示・非表示切替ができなくなるとかがある。


あとは、

・次の追加データで仕様が戻ってることを祈る!
 ・・・ほぼほぼないね・・・

・ShortcutsHSをなんとか対応させる。
 これが最良なんだけど、すぐにはムリかな~・・・


ひとつのプラグインで本編とスタジオの両方に対応させるのはやっぱりムリがあるのよね。

プレクラの時もそうだったんだけど、スタジオにしか実装されていない機能を使おうとすると、たとえ使う場面がスタジオだけだったとしても、本編でプラグインが動かなくなる。

ハニセレでは微妙に誤魔化しながらDLLは一個で済ませてたんだけど、どうやら今回の更新でそれが許されなくなった模様。

なので、ある程度は分離させる必要があるのかも知れない。

てことで、ちょっと解決策を考えます。そして勉強しますw


このページのトップヘ