いつまでもプロトタイプ

映画やアニメ、エロゲ、AVなどなどエロネタ中心に扱ってます。

<お知らせ>
作ったもの(プラグインしかないけどw)を置いておく場所を変更しました。
一部記事にてリンク切れが発生しておりますがワタクシめ修正する気がないようです。
おなじみのアップローダーを借りたので、今後はこちらから奪ってやってください!
http://ux.getuploader.com/moistened_eye/

カテゴリ: ゲーム


062


プレイホーム、なんだか散々な状況のようでw

それでもいくつかやり始めちゃってることもあるので、気にせず更新!



・プレイホーム用ShortcutsPHSを更新
・コイカツキャラデータ覗き見とトレース機能を暫定実装したIDST2



今回は画像の通りで、ボーン名の表示、右下の固定ガイドの表示、スカートの関連するボーンは赤くする、を持ってきました。

あ、あと、アイテムの詳細情報表示もやってあったっけか。

尚、これまで固定ガイドはFOV(ゲーム内ではパースと呼ばれているもの)を変更すると位置がズレてしまっていたけど、今回からそれも考慮してズレないようにしてみた。
うん、少しはズレるかもだけど、それほど大きくはたぶんズレない。

それから、ボーン名の表示には Settingsフォルダ に BoneList.txt というファイルが必要です。
前回までは入れてなかったので、今回、コピーし忘れないようにしてくださいな。
尚、ハニセレで使っていたファイルと同じなので、独自に編集されていらっしゃる方はそれをぶっ込んでやってください。

プレイホームからは以上です。





さて、お次はコイカツ。

キャラメイクって、リアル・アニメどちらでも何かを見本にすることってあると思うのです。
今までネットで画像を漁ってブラウザで表示させたままゲーム画面とにらめっこしてたんですが、視点の移動距離が長い。

なんかこう、カスタム対象のすぐ隣に見本があると良いんだけどな~

というわけで、移動、サイズ変更がそれぞれできて、画面の最前面にあるけどマウス操作には一切反応しないウィンドウってのが良さそうなので作ってみた。

もともとキャラデータを覗いてみたくて、IDSTの作り直しをしていたところに降ってきた「これが欲しい!」という欲求だったので、IDST2としてそこに組み込んじゃいました。

そして、とりあえず形になっただけで全く詰めてないので不便さを感じてもそこはスルーしてくれよな!w


では、簡単にキャラデータの覗き見から、新たに「トレース」として組み込んだ上記のウィンドウ機能のご説明をば。



はい、まず起動直後の画面です。
いつも通り味気ないデスね~
とりあえず、「キャラクター」ボタンを押してみよう。

017



下の画像では既にキャラデータ表示されちゃってますが、「キャラクター」ボタンを押した直後は、まだリストにはなにも表示されてません。

ので、「参照」ボタンを押してキャラデータの入ったフォルダを選択してください。
するとキャラデータのリストが出てきます。(PNGファイル拾ってるだけなので、キャラデータ以外が混じってても表示されますw)

あとはキャラ選択、覗き見したいカテゴリを選択してください。
ただ、各パラメータはざっくり取得してざっくり表示しているだけで、見た目は丸っと無視っと。

まぁ、こーゆーの好きな人は好きなんじゃないかな~
俺はこーゆーの好きなんだな~

018


一応、試しにカスタムのデータを開いてみて、ゲーム上の数値と比べてみると・・・
Unityは0から1という範囲を取ることが多いので、ゲーム上の表示とは100倍違っちゃいますが、とりあえず、今のところちゃんと拾えてるようです。

019


各データの表示例は↓↓↓の通り。カスタム以外は素のデータをそのまま表示しちゃってる・・・

020



続いて「トレース」

メインメニューから「トレース」を押すとメインメニューが消えて下の画像のように赤く囲った小さなウィンドウが表示されます。

021



キャラデータの覗き見と同様に、「参照」ボタンを押して表示したい画像が保存されているフォルダを選びます。

すると、リストにファイル名が表示されるので、好きな画像を選択。

あ、三角形で表している上下のボタン、なにも機能しませんから!w
いや、選択中のファイルからこのボタンで上下移動をさせようと思ってたんだけど、忘れてた。

まぁ、それは置いといて、立ち上げた直後は画像は非表示に設定されているので、画像を選択しても画面にはなにも表示されません。
ので、「ON/OFF」ボタンで表示・非表示を切り替えてやりましょう。

022



あとは、好きな位置へ移動させ、好きなサイズに変更し、スライダでは透明度も変更できるので好きなように表示させてくださいな。

「こんな感じで良いかな」となりましたら「FIX」ボタンを。
これで見えるけど触れないウィンドウになりました。
スライダで透明度だけはいじれるけどね。

もちろん「MOVE」ボタンで位置・サイズが再び変更できるようになるので、納得いくまで繰り返してくださいな。

023



んで、「トレース」という名前になったのは下の画像が由来。

まぁ、まんまですねw

画像並べてるだけじゃ目や口、眉などの各パーツが似せられてるのかどうかわからんのよ。
なら、重ねちゃえば?

ってことで、作ってて面白かったトレース機能でした。

024



おまけ

男なら、誰しも一度はこんな遊びを思いつくじゃろ?

025


026


027


え?フォトショップとかその辺の画像編集ソフト使えって?

まぁ、そう言わんとw

058


とりあえず、「ライト」「カメラ」「エフェクト」「オブジェクト」くらいでご勘弁を。

この4つは本編でもスタジオでも使える(はず)。
ただ、キャラメイクでは「エフェクト」はだめね~

というか、プレイホームのスタジオってあまり評判良くない?w

あ、あと、「設定」では本編用の項目として画像のような項目が出る。

MOD作る → 本編起動 → MOD修正 → 本編起動 → 以下ループ

みたいなことが(一部の人は)続くと思うんだけど、ロード作業だるい。
毎回読み込むセーブデータなんてほぼ決まってるんだから、勝手に起動してよ。ってことで。


059


「本編データオートロード」の「有効」にチェックを入れるとセーブデータ一覧が現れるので、好きなセーブデータを選び、「保存」。

これで次回からそのデータで勝手に立ち上がるよ。

「有効」のチェックボックスを外して「保存」すれば元に戻る。


そんなわけで、2月に入ってようやく余裕が出てきた模様。


CgrLK85y9HSe

057


あまりに更新がなさ過ぎたのでとりあえずSS一枚撮って張ってみる。

そして、2ヶ月以上も前に頂いたコメントに返信してみた・・・

コメントいただいた方がまだここを見ててくれていればいいのですが。
かといって、見たから何かが解決するというわけでもないのですが・・・w


さて、2月はいわゆる「暇な時期」なはずなので、もうすこし更新できたらいいよね!

それにしても、ただでさえ追い切れないMOD界。
もうすでに先頭は遙か彼方に・・・w

562





< 2017/10/30 02:45 追記 >
 下の追記の原因、3点ありました。
  1.先頭の数値の重複はNG
  2.その次のBone名の重複もNG
  3.既にFKの追加をSB3Uで行っている場合、それらとも重複NG
    (先頭の数値もBone名も両方とも重複しないようにリストファイル作ってね)
 このいずれかが重複しているとアウト!
 ShortcutsHSPartyの内部ではリストファイル内での1が起こってもスルーするように
 回避しているのですが、2と3は気付かなかった~

 というわけで、リストを自前で編集する際、またはSB3Uで既にFKを追加されている場合は
 ご注意下さいな。
 (忘れなければ2と3についても回避するよう処理しようかな・・・忘れなければ・・・w)




< 2017/10/30 01:58 追記 >
 0.0.8、他のプラグインと競合している可能性あり!?
 キャラの読込、シーンデータの読込、それぞれで正常に読み込めないケースが確認されました。
 手元の環境(限りなくバニラに近い)では特にそうした問題が生じていないので、
 他プラグインとの競合の可能性があり、と。
 今日はもう時間も時間&明日は月曜日ということもあり、もう少し検証してはみますが、
 解決はちょびっと先になりそうな予感。。。
 問題が出てしまった方は申し訳ないのですが、とりあえず、0.0.7などに戻してくださいな。
 しかし、なかなか一筋縄ではいかんもんじゃのぉ・・・



< ShortcutsHSParty 微更新 その1 >

ハニセレはマップMODも充実しているみたいですね~

そこで、イトさんから要望にあった「遠方の影も描画する設定」を組み込んでみました。

とはいっても、UnityEngine.QualitySettings.shadowDistance ってのをチョロチョロッといじるだけなので簡単でした。

ただ、この設定、あまり大きくすると影がボケるのでほどほどが良いかと。

設定は「ライト」→「その他」からどうぞ~



< ShortcutsHSParty 微更新 その2 >

AddFKList.txtでFKを追加しよう!

これもやはりイトさんを始めとしたtwitterから頂いてきたネタでございます。

本来はSB3U等で設定を追加する様なのですが、そこはUnity+Illusion、スクリプトからでもなんとかなりました。

Plugins\ShortcutsHSParty\Settings フォルダの中に AddFKList.txt が追加されてます。
ここにFKとして追加したいボーンを書いていけばOK
女性キャラ、男性キャラのどちらのボーン名も大丈夫なはず。

書式は下記の通りです。

通し番号,Bone名,表示名,グループ,レベル

通し番号は1000番くらいからが良いんじゃないかな。400弱まではデフォルトで使われてるので。
Bone名はFKを設置したい部位で、cf_J_Mayu_R とか。
表示名はポップアップ時の名前で、眉R とか。
グループはFKパネル(ゲーム内の標準メニュー)のどのグループに属するかを決めていて、下記の通りで、この範囲を外れると表示されないので注意。
0~3:身体
  5:右手
  6:左手
7~9:髪
10:首
11~12:胸
13:スカート
※たぶんこんな感じで合ってるとは思う。
 で、4も身体のハズなんだけど、4にするとなぜかうちでは表示されなかったのよね~

レベル、これがちょっと不明。どんな使われ方してるのかわかりませ~ん

561



< ShortcutsHSParty もしかして・・・ >

これもtwitterで見かけたのですが、詳細を掴む前にTLが流れてしまい、どなたのツイートだったか不明という・・・

シェーダーのプロパティをリアルタイムで変更&確認したい、といったようなこと。

ハニセレに標準で入っているシェーダーの(おそらく)ほとんどのプロパティは表示できるはずで、衣類やアイテムの質感をいろいろと調整できます。

そして、そのプロパティ一覧は

Plugins\ShortcutsHSParty\Settings\shaderPropertyFloatList.txt
Plugins\ShortcutsHSParty\Settings\shaderPropertyColorList.txt

という二つのファイルに記載されていてShortcutsHSPartyではこれを参照します。

いじりたいオブジェクト(マテリアル)のシェーダーがこの二つのテキストファイルに書かれているプロパティを持っていれば、下の画像のようにスライダーで調整ができるようになります。

なので、未知のシェーダーや記載されていないプロパティがあったら、このファイルに追記していくことで対応可能かと。

ただ、ファイル名を見ての通り、Float型とColor型しかいじれないのでご注意を。

563



といったところで今回の更新でした~


・・・ところで、プレイホームにスタジオは来ないのか!?

PlayClub では PlayClubStudio が
HoneySelect では HoneyStudio が

出たじゃない?

で、StudioNeo が現段階で最新のスタジオなわけじゃない。

立て続けにゲーム名+スタジオというネーミングだったのに、Neoからはスタジオが独立した印象を持っていたもんで、StudioNeo のアップデートでハニセレのリソースとプレイホームのリソースの両方が使えるようになるといいよね、なんて思ってたけど・・・

あわよくば、プレイホームの中身はプレクラな感じもあるので、プレクラのものも使えるようになったら良いよね~、などという希望もあるんだけど・・・

ま、そんな上手くいくわきゃねーかw


027


選挙と台風がすごくて眠れません。

ということで、プレイホームを弄ったりプラグイン弄ったりで2.0としてみます。

ハニセレでは「カラーカーブ」(正式にはカラーコレクションカーブと言うらしい?)としてあったものが、プレイホームからは「カラーグレーディング」と呼ばれるようになったみたいなので、呼び名を変更して実装です。


030

まぁ、スライダ動かすだけで画面が変化するのでお好みでどうぞ~

モーションブラーも3つしかスライダないし、2つ目と3つ目はどう効いてるのかわからないので、実質1つ目しか使わないような気もするからきっと何とかなるはず!
(説明放棄w)

モーションブラーはSSじゃ伝わりにくいと思うけど、キャラの動き以上にカメラが動く時の印象がかなり変わるので面白い。
用途は・・・スタジオでダンスさせた時とか?

・・・スタジオ来る前提でいるんだけど、実際どうなんだろうね?w


以下、モーションブラーサンプルを2枚。

028


029


あ、カメラ位置の保存機能とか暫定でつけておきたいかも。

なん箇所か良さげなポイントがあっても前の位置に戻すの面倒なんだよな~・・・

このページのトップヘ