いつまでもプロトタイプ

映画やアニメ、エロゲ、AVなどなどエロネタ中心に扱ってます。

<お知らせ>
作ったもの(プラグインしかないけどw)を置いておく場所を変更しました。
一部記事にてリンク切れが発生しておりますがワタクシめ修正する気がないようです。
おなじみのアップローダーを借りたので、今後はこちらから奪ってやってください!
http://ux.getuploader.com/moistened_eye/

カテゴリ: ゲーム

562





< 2017/10/30 02:45 追記 >
 下の追記の原因、3点ありました。
  1.先頭の数値の重複はNG
  2.その次のBone名の重複もNG
  3.既にFKの追加をSB3Uで行っている場合、それらとも重複NG
    (先頭の数値もBone名も両方とも重複しないようにリストファイル作ってね)
 このいずれかが重複しているとアウト!
 ShortcutsHSPartyの内部ではリストファイル内での1が起こってもスルーするように
 回避しているのですが、2と3は気付かなかった~

 というわけで、リストを自前で編集する際、またはSB3Uで既にFKを追加されている場合は
 ご注意下さいな。
 (忘れなければ2と3についても回避するよう処理しようかな・・・忘れなければ・・・w)




< 2017/10/30 01:58 追記 >
 0.0.8、他のプラグインと競合している可能性あり!?
 キャラの読込、シーンデータの読込、それぞれで正常に読み込めないケースが確認されました。
 手元の環境(限りなくバニラに近い)では特にそうした問題が生じていないので、
 他プラグインとの競合の可能性があり、と。
 今日はもう時間も時間&明日は月曜日ということもあり、もう少し検証してはみますが、
 解決はちょびっと先になりそうな予感。。。
 問題が出てしまった方は申し訳ないのですが、とりあえず、0.0.7などに戻してくださいな。
 しかし、なかなか一筋縄ではいかんもんじゃのぉ・・・



< ShortcutsHSParty 微更新 その1 >

ハニセレはマップMODも充実しているみたいですね~

そこで、イトさんから要望にあった「遠方の影も描画する設定」を組み込んでみました。

とはいっても、UnityEngine.QualitySettings.shadowDistance ってのをチョロチョロッといじるだけなので簡単でした。

ただ、この設定、あまり大きくすると影がボケるのでほどほどが良いかと。

設定は「ライト」→「その他」からどうぞ~



< ShortcutsHSParty 微更新 その2 >

AddFKList.txtでFKを追加しよう!

これもやはりイトさんを始めとしたtwitterから頂いてきたネタでございます。

本来はSB3U等で設定を追加する様なのですが、そこはUnity+Illusion、スクリプトからでもなんとかなりました。

Plugins\ShortcutsHSParty\Settings フォルダの中に AddFKList.txt が追加されてます。
ここにFKとして追加したいボーンを書いていけばOK
女性キャラ、男性キャラのどちらのボーン名も大丈夫なはず。

書式は下記の通りです。

通し番号,Bone名,表示名,グループ,レベル

通し番号は1000番くらいからが良いんじゃないかな。400弱まではデフォルトで使われてるので。
Bone名はFKを設置したい部位で、cf_J_Mayu_R とか。
表示名はポップアップ時の名前で、眉R とか。
グループはFKパネル(ゲーム内の標準メニュー)のどのグループに属するかを決めていて、下記の通りで、この範囲を外れると表示されないので注意。
0~3:身体
  5:右手
  6:左手
7~9:髪
10:首
11~12:胸
13:スカート
※たぶんこんな感じで合ってるとは思う。
 で、4も身体のハズなんだけど、4にするとなぜかうちでは表示されなかったのよね~

レベル、これがちょっと不明。どんな使われ方してるのかわかりませ~ん

561



< ShortcutsHSParty もしかして・・・ >

これもtwitterで見かけたのですが、詳細を掴む前にTLが流れてしまい、どなたのツイートだったか不明という・・・

シェーダーのプロパティをリアルタイムで変更&確認したい、といったようなこと。

ハニセレに標準で入っているシェーダーの(おそらく)ほとんどのプロパティは表示できるはずで、衣類やアイテムの質感をいろいろと調整できます。

そして、そのプロパティ一覧は

Plugins\ShortcutsHSParty\Settings\shaderPropertyFloatList.txt
Plugins\ShortcutsHSParty\Settings\shaderPropertyColorList.txt

という二つのファイルに記載されていてShortcutsHSPartyではこれを参照します。

いじりたいオブジェクト(マテリアル)のシェーダーがこの二つのテキストファイルに書かれているプロパティを持っていれば、下の画像のようにスライダーで調整ができるようになります。

なので、未知のシェーダーや記載されていないプロパティがあったら、このファイルに追記していくことで対応可能かと。

ただ、ファイル名を見ての通り、Float型とColor型しかいじれないのでご注意を。

563



といったところで今回の更新でした~


・・・ところで、プレイホームにスタジオは来ないのか!?

PlayClub では PlayClubStudio が
HoneySelect では HoneyStudio が

出たじゃない?

で、StudioNeo が現段階で最新のスタジオなわけじゃない。

立て続けにゲーム名+スタジオというネーミングだったのに、Neoからはスタジオが独立した印象を持っていたもんで、StudioNeo のアップデートでハニセレのリソースとプレイホームのリソースの両方が使えるようになるといいよね、なんて思ってたけど・・・

あわよくば、プレイホームの中身はプレクラな感じもあるので、プレクラのものも使えるようになったら良いよね~、などという希望もあるんだけど・・・

ま、そんな上手くいくわきゃねーかw


027


選挙と台風がすごくて眠れません。

ということで、プレイホームを弄ったりプラグイン弄ったりで2.0としてみます。

ハニセレでは「カラーカーブ」(正式にはカラーコレクションカーブと言うらしい?)としてあったものが、プレイホームからは「カラーグレーディング」と呼ばれるようになったみたいなので、呼び名を変更して実装です。


030

まぁ、スライダ動かすだけで画面が変化するのでお好みでどうぞ~

モーションブラーも3つしかスライダないし、2つ目と3つ目はどう効いてるのかわからないので、実質1つ目しか使わないような気もするからきっと何とかなるはず!
(説明放棄w)

モーションブラーはSSじゃ伝わりにくいと思うけど、キャラの動き以上にカメラが動く時の印象がかなり変わるので面白い。
用途は・・・スタジオでダンスさせた時とか?

・・・スタジオ来る前提でいるんだけど、実際どうなんだろうね?w


以下、モーションブラーサンプルを2枚。

028


029


あ、カメラ位置の保存機能とか暫定でつけておきたいかも。

なん箇所か良さげなポイントがあっても前の位置に戻すの面倒なんだよな~・・・

015


前のエントリにも追記を入れましたが、IPAの導入について誤りがありました。

IPA3.3で特に問題ありません。

dllのコピペでもミスったか、あるいは、今、再現しようと当時を思い出してみたのですが、もしかしたらプラグインを作る際に「対象のフレームワーク」ってやつを変更していたので、それが原因だったかも。

「IPA3.3が使えないとほかのMODも使えなくなっちゃうからやばいよな~」なんて思ってましたが、大丈夫。そんなことはありませんでした。

Androidアプリとか作って連携とかさせて遊んでたから、どうもそのあたりの作業でいらんことをしてしまった気がします。

というわけで、まだまだ使えない機能満載ではありますが、とりあえず、追加ライトとかエフェクトのほんの一部とかオブジェクト操作とか、試してみる?

あ、あと、IDSTとの連携も一応はできる。レスポンス悪いけど(何度目だw)

014


ちょっと前に、「GameObjectの一覧をゲーム内ではなくFormアプリで表示した方が見やすい」と思ってなんとかしてみた。

そして見やすかった。
ついでにオブジェクト操作の一部もできるようにしたら楽しかったw


今日は、「Formアプリでゴチャゴチャできるんなら、別にAndroidでもできんじゃね!?」と思いやってみた。

できた。
(まぁ、Androidの開発環境揃えるだけで大変だったから簡単ではなかったんだけどね・・・)




そして、やはり思いの外、スマホでPCゲームの操作をするってのは面白かった。

まぁ、操作できるのはカメラの上下左右だけなんだけどね!w
(増やそうと思えばいくらでも増やせる。ローテーションはもちろん、カメラ位置のショートカットとかもね。でも、それはプレイホームが手元にきてからかなぁ・・・(先にハニセレでやれって?))


というわけで、小並感満載でお届けする今日この頃。

009



< 2017/10/15 01:00 追記 >

製品到着でIPAに関して訂正です。

IPA3.3でOKです。

製品版の方であっさりIPA3.3で問題なかったので、改めて体験版でも試したら、そちらでも問題なかったという・・・
DLLのコピー漏れとかなんかそんなケアレスミスでもしでかしたかなにかでパッチ当てが正常に行えていなかったのかもしれません。

そんなわけで、IPA3.3で普通に使えるようになるので、ハニセレの時同様、IPA3.3を使ってくださいな。

ただ、やはり下記 dll 2つがないのでプレクラかなにかから持ってきてくださいな。
 ・System.Xml.dll (2015/01/27 03:10:14 1232384バイト)
 ・System.Xml.Linq.dll (2014/10/07 23:08:08 105472バイト)





< 2017/10/08 20:07 追記 >

肝心なことを書き忘れた!

プラグインを使えるようにパッチを充てるけど、その際に必要なもの
 ・HoneySelectVR 0.3.5
 ・プレイクラブ(プレイクラブ用のダウンロードコンテンツでも可)
 ・プレイクラブ用のIPA(IllusionUnityArchitecture 1.4 かな?)

ShortcutsPHを使う際にはいつも通りパッチをあてる必要がありますが、IPA3.3ではNGでました。
そこで、別の「HoneySelectVR 0.3.5」で試したところOK。(まだHFにあるはず)
なので、最新版ではなくちょっと前のハニセレVR用のパッチを使う必要があります。
実行ファイルやdll等をそのままHoneySelectVR 0.3.5 から流用します。


また、
プレイホームはまだ体験版のためか、プラグインとしてある機能を使うためのファイルが不足しています(以下2つ)
 ・System.Xml.dll (2015/01/27 03:10:14 1232384バイト)
 ・System.Xml.Linq.dll (2014/10/07 23:08:08 105472バイト)
これらをどこかから持ってくる必要があるのですが、ハニセレのはダメです。
うちではプレイクラブから持ってきたものがOKでした。
本編内のものでもスタジオ内のものでもどちらでもOK。

尚、System.Xml.dllはおそらくプレイクラブに標準で添付されていて、System.Xml.Linq.dllは当時のIPAに添付されていたものだったかと。(軽く調べたらそんな感じだった)

この2つはなくても動作するかと思いますが、ないと設定の保存や読込ができません。

てことで、まだちょっと面倒だねぇ・・・



< Shortcuts シリーズ 微更新 >

HSParty と PH を更新。 (PHは初、か。。。)
※PHは使えない機能が多々あります。

いずれもIDSTとの連携機能を実装。

こんなこと↓↓↓が、不完全ながら、できます。

013

ゲーム内プラグインの表示だと、同名オブジェクトが複数あった場合、どこに属しているオブジェクトかわからなくて面倒だったので、当初はオブジェクトツリーの再現を予定してたんだよね。

けど、前回のエントリにもあるように、わりと横道に逸れた挙句にそっちがメインになっていったりしなくもない。

UnityとWindowsフォームアプリの連携でスマートなやり方が見つけられなかったので、「こんなんでいいのか?」といった手段になっちゃったけど、とりあえず動いてるからいいやw

以前はクリップボード経由でUnityとやり取りしたけど、今回はクライアントサーバシステムのように組んでみた! ← こう書くとすげー進歩した&格好よく見えるなw

・・・レスポンスは良くないんだけどね。


< ShortcutsPH キャラデータ保存強化 >

まぁ、ワイドスライダーやABMとモロ被りなものなので、ちぃと躊躇はあったんだけど、「色」の保存をできるようにしておきたかったんだよね。

特に髪なんかは結構な細かさでオブジェクトがあって色も変えられるのに、デフォルトではそこはいじれない。

要はこんな↓↓↓感じでメッシュっぽくできるんだよね。


011

で、キャラカス項目で現在のキャラクタのデータを丸っと保存。

012

これで、同一キャラのヘアカラー別バージョンとかがいけちゃうわけですよ。

さらに、衣装のオブジェクトも同時に保存してるので、ロングor超絶ミニスカート状態なんかも保存可能。
もちろん、衣装の色も変えられたら変えちゃえばいいんじゃないかな。
それもきっと丸っと保存できるはずだから。
(とはいえ、今回衣装系はほとんど色替えできるのかな?)


今のところ体験版ではキャラデータは衣装含めて「Female(Clone)」というオブジェクトの配下に全てある。
ので、そのオブジェクトの情報をすべて取得し保存しています。
というわけで、「Female(Clone)」にぶら下がってるオブジェクトなら変更・保存・再現が可能、っちゅーことっすな。
・・・たぶんw

で、本編やスタジオ(出ればですが)でも同じようにやれば、標準ではできないマップ上の小物の移動→保存→再現、なんかもできるんじゃないかなぁ、と考え中。

つか、ハニセレでもこれはできるよね、きっと。

うん、そのうち、そのうち・・・

このページのトップヘ