いつまでもプロトタイプ

映画やアニメ、エロゲ、AVなどなどエロネタ中心に扱ってます。

<お知らせ>
作ったもの(プラグインしかないけどw)を置いておく場所を変更しました。
一部記事にてリンク切れが発生しておりますがワタクシめ修正する気がないようです。
おなじみのアップローダーを借りたので、今後はこちらから奪ってやってください!
http://ux.getuploader.com/moistened_eye/

カテゴリ: ゲーム

425




Caution !!

2017/01/18 01:30 現在

HSStudioAddonPlugin とぶつかってる模様
HSStudioAddonPlugin を導入しているとShortcutsHSからシーンデータをロードできません。
HSStudioAddonPluginのバージョンによってはたまにできるor普通にできることもある?

尚、ShortcutsHSでのロードがかなり強引なのでその強引さが仇となっているようです。
(個人的には強引なくらいに押しまくるのが好きなんですが・・・押しに弱い子が好きなんですが・・・)

HSStudioAddonPlugin を導入されている方は通常(ノーマル)のSAVE&LOADで・・・

ついでに、各メニュー(ウィンドウ)に表示しているテキストがShortcutsHSでは自動改行なのですが、
HSStudioAddonPluginでは手動改行のような設定になっていて、
両方入れている場合は手動改行になるようです。
その為、ShortcutsHSの一部のメニューでは横スライダが表示されるような気がします。

うちは HSStudioAddonPlugin を含めて他プラグインを極力入れない方向だったので
気付きませんでした。

てか、両方入れてる人はだいぶ前からShortcutsHSのウィンドウ表示がおかしかったん!?
ん~・・・そういった意味じゃみんなが使ってるMODくらいはいれるべきか・・・

とはいえ、問題の切り分けが大変なので、今後もシンプルイズベストな環境でやっていく予定。
なので、気になる点は教えてくださいね~
(対応することをお約束するものではありません!w)




本編とキャラメイクで全く使えなくなっていたので修正

 1 と入力しなければならないところを 0 としていたり、
 true と入力とければならないのに false と入力していたり、
 そんな凡ミス。
 やはり飲みながらやるな、ってことかw
 すまん・・・


シーンデータSAVE&LOAD

 編集するファイル Plugins\ShortcutsHS\ShortcutsHS.ini

 iniファイルに SSWordsを追加して、ここにキーワードを「,(カンマ)」区切りで書き込んでおけば
 シーンデータ一覧の左にそのボタンができる。
 ボタンを押すと、そのキーワードでファイル名が絞り込める。
 デフォルトのファイル名が日付だからそれを予め書いておいたけど、物語作ってる人なんかは
 そのタイトルにしてみたり、他にも「サンプル」とか「配布用」とか「頂き物」とかにしても良いかもね。
 いちいち「2016_12」とか手入力も面倒だし、「デバッグ用」とか「完成版」とか、
 よく使う検索キーワードは予め書いておけば楽になると思うの。
 そう、こんな感じになる↓↓↓

424


ゲームブースカメラ

 「携帯電話をカメラ位置に移動していた」のを「カメラを携帯電話位置に移動する」よう変更。
 シーンデータ読み込むたびに携帯電話を好みの位置に持ってこなくてはならず、
 「なんつー面倒な仕様だよコレ!」と自分が自分に文句言ってたからw
 尚、ガラステーブルのスクリーン化の方は当初から「カメラを携帯電話位置に」になってます。
 また、キャラ名のボタンを表示し、それを押すとカメラがそっち向く機能追加。
 カメラは大抵がキャラに向くだろうから、そっち向くボタンで調整が楽になったはず。
 あと、地味に微調整。


おまけの「プレイエリアの外」


 テクスチャサイズをスライダで変更可能に。
 ツイッターだったかな?そこで「美しきもの隠れるべからず」みたいな感じで見えちゃってた気がして
 あえてここにも改善を入れてみたw
 しかし、このテクスチャ、ライトの影響は受けるわ、被写界深度によってボケるわ、エフェクトの影響を
 普通のオブジェクトと同じように受ける。
 Unlit/Transparent系のシェーダーでなんかいいのないかな~(スクリプトから指定できるもので)


カメラをいじくる系全般


 いつの間にかハニセレが仕様変更でもされていたのか、
 カメラの操作関係がおかしなことになっていたのを修正。
 ・・・まだなにか残ってそうな気はしているのですが・・・


CDST (キャラデータサポートツール)

 一覧表示(データグリッドビュー)の速度改善。



以上で~す



426

427
 


ららら 実験くん~

・1920x2160
432
 
・1920x3240
433
 

421

頂いているコメントに返信もせず、記事書いちゃってゴメンナサイ!

おまけに過去絵の使い回しとか・・・

でも、でもですね、hogeさんのコメントで「AdditionalBoneModifierを適用しているキャラが(略)」というのがあって、ABM使ってる人はメチャクチャ多いと思うんですよ。

これは早急に対応したい!と思ったわけでして。

対応しました。


というわけで、dllのみを倉庫に放り投げておいたのでABMと両立させるために、差し替えて下さいな。

尚、一応、バージョンは1.0.5ってことでよろしく~


あ、ShortcutsHSにABMを取り込んだわけではないので(当たり前だしそんなことできないし)、ABMは別途必須です。

ABM発動のトリガをShortcutsHSで引いてるだけなので。





<追記>

AdditionalBoneModifier 0.4.1
AdditionalBoneModifier 0.6.5

この2バージョンで動作確認しました。
旧バージョンと最新バージョンの両方で大丈夫そうでした。たぶんw 
あまりにも即席なのでなにかあったらコメントよろしくです。 

406




 


< 指保存の小技 > 

指の関節を自由に調整できるようになったけど、一本一本全て調整するなんてのはなかなか大変。

そこで、ちょっと手抜きができるかも知れないパターンを簡単に増やす小技。

例えば、ダンスなんかさせるとそこそこ手のパターンが変わる。
これもモーションキャプチャーしてるんですかね?

で、良さそうな手になったら、アニメーションをストップ!
そしておもむろに「B」を押してShortcutsHSを立ち上げます。

407

 
「キャラカス」→「指調整」→「右手」→「SAVE」→「保存ファイル名」→「SAVEボタン」 

と辿って、パターンを保存しておけば、同じ形を他のシーンで流用できちゃいますね。 

こんな↓↓↓感じで。

408
 



< ShortcutsHS 1.0.4beta5 で追加してた機能 


・「本編のオープニング」と「ロビー」でのFOV及びカメラ位置/角度を変更
 キャラの身長によって若干見え方が変わるのは仕様です。
 おそらく、デフォルト設定は最低身長でも最高身長でもカメラ位置や角度を変えずに
 その範囲にキャラが収まるようにFOV/位置/角度が上手く設定されているのかと。
 それらを変えると低身長はUIに隠れやすくなるし高身長は画面外に出てしまうので、
 若干、それらの調整に苦戦。
 おそらく、WideSliderなどを使ったキャラでも対応できるんじゃないかな~・・・(かなり自信なしw)
 画像は面倒なので過去記事参照でw
 http://cactus-cafe.blog.jp/archives/1060942109.html
 ↑↑↑この記事の中盤くらいにあるけど、設定はだいぶ変わってるかもね

・「ライト」→「標準ライト設定」の各ライトに「Shadow」なる項目を追加
 たぶんあまり使わないと思う。おまけに、この項目beta5よりも前に実装してたっぽいw
 極々稀に、「ライトの位置は決まったけど髪の影がちょっとじゃま・・・」なんてコトがある。
 えぇ、個人的にはあるんですよ。
 そこで、「Shadow」の「Bias」をいじると消せたりします。
 光源からの距離に応じて消えていく、ような感じで調整されるので極々稀に使いますw
 また、デフォルトでは「サブライト」は明るさを変えるだけで「影」を落としません。
 「サブライト」の項目にも「Shadow」はあって、3つのボタン「HARD」「SOFT」「NONE」で
 影を落とすかどうかの設定が変更できます。
 デフォルトでは「NONE」ですが「HARD」または「SOFT」にするとサブライトでも影描写ありに。
 これも極々稀に思うことで「メインライトの影は色が薄すぎる」ってのがあるんですよ。
 そんな時は「メインライトはNONE」にして「サブライトをSOFT」にして影を付けると
 メリハリのきいた影が描写されます。
 一見は百聞にしかずということでこちら↓↓↓の画像をどうぞ。
409
 

・いきなり画像
410
 
 その時間が来るとメッセージを表示してくれる何か。アラームみたいなもん。
 これまた誰が使うんだ!?的なものw
  Plugins\ShortcutsHS\Setting\Schedule.txt
 に
  2017/01/07 16:49,10,お出かけの時間です!
 と書いておくと、その時間になったら上記メッセージが出てくる。
 書式は [日付(半角スペース)時間],[メッセージ表示時間(秒)],[表示させたいメッセージ]



今後はなにやろうかね~

これ↓↓↓かな?w

399


限定だから!

うん、確かに限定とか特典とかに弱い典型的なアレでして、ギリギリで購入いたしました。

そしてもうひとつ、ゲームブースが面白そうだったからw


というわけで、アルコールの過剰摂取になる前に、ShortcutsHSとブログの更新をば。



追加された機能

「アイテムの携帯電話を追加して、その携帯電話をブーススクリーンのカメラにする。移動が楽だしね!」


使い方

まずはマップをゲームブースにします。
キャラを追加し、アイテム「携帯電話」も追加します。
「B」を押してShortcutsHSのメニューを表示するとこんな↓↓↓感じ。
(かなり引いた状態にしているのにはワケがあります)

397
 
メインメニュー内の「メインカメラ」ボタンを押すと新たにウィンドウが開きます。

下の方に「ゲームブースカメラ」というのがあり、「アイテム携帯電話をカメラにする」ボタンをクリックすると・・・

398
 
スクリーンの映像を映しているカメラの位置に携帯電話がぶっ飛びます。

思っていたよりも手前でした。
だから、最初の画像でかなり引いてたんですね。

これで、アイテムの携帯電話はカメラと化しました。

アイテム携帯電話のリングをグリグリ回すも良し、キューブをドラッグして移動させるも良し、右側のメニュー内「移動」のUIを使って移動させるも良し、お好きなアングルでスクリーンの映像をお楽しみ下さい!



注意という言い訳

追加ディスクの注文と同時に想像で作った機能です。

実際にディスクが届いてから手直しをしてちゃんと動くようにして、とりあえずリリース。

使い勝手やら不具合やらはほとんど考えられていません。

ただ、いろんな方のブログや掲示板を見ていて「なぜこのカメラが自由に配置できない!?」と思ったもので、とりあえずやりたかっただけという・・・w



というわけで

この機能はわりと需要が多いんではないかと勝手に思ってますが、どうですかね。


あ、ちなみにFOVだけいじれるようにはしておきました。


さて、今日は焼酎の「佐藤」を飲むよ!
ちょっとお高級な焼酎だよ! 「佐藤」の「黒」!w  

376


さすがに師走と言うだけあって12月は忙しい。
そんな中、全く遊べていないわけではなく、かなりの確率で寝落ちをするけれど、ちょいちょいコトを進めてはいた。

そして、ようやく仕事も片付いた後のこの三連休、フリータイム獲得!!

いやぁ、指の保存に本格的に取りかかったんだけど、ちょいちょい弄っていた最中に見つけた問題点を完全に忘れてたねw
しかも思っていたほど進んでなくて、結局やり直した感が・・・


というわけで、いったいいつになったら1.0.4とするのかわからない1.0.4beta4放流です。



不具合修正


◇そのいち

スタジオでマップを読み込んでいない状態ではライトの保存ができない問題を修正。




機能改善


◇そのいち

指の保存ができるようになりました~

右手・左手・右足・左足、それぞれ個別ファイルに保存するので、 全部を再現しようとしたら、4回の保存または読込作業が必要です。

各項目のデフォルトファイル名は 「Finger_右手_[日付]」 「Finger_左手_[日付]」 のようになります。
命名法則はライトやエフェクトと同じですね。 
尚、固定されてるのは「Finger_」部分だけですので、それ以降は任意で変更したって下さい。 

併せて、男キャラの指調整もOKです。
構造が女キャラと全く同じだったので保存データはどちらも共通で使えるという便利さ!w


◇そのに

これは半ば自分用機能ですが、「MOVIE」で設定ファイルにそってカメラを動かしたりオブジェクトを操作できますが、例えば下記のように書いておいて「MOVIE」内に表示されるそのファイル名をクリックすると髪飾り(髪形によってオブジェクト名は異なる)が消せます。
(ファイルの場所は Plugins/ShortcutsHS/Setting/ で ファイル名は Movie_ から始まるもの)



Plugins/ShortcutsHS/Setting/Movie_チャイナシニヨン髪飾り消去.txt
obj,vis,cf_O_hairribon_28_R01,false
obj,vis,cf_O_hairribon_28_R02,false
obj,vis,cf_O_hairribon_28_L01,false
obj,vis,cf_O_hairribon_28_L02,false



この時、キャラが二人いてそのどちらの髪飾りも消したいと思っても、最初にヒットした方しか消えませんでした。
(チャイナシニヨンを使ったキャラが複数いた場合、その全ての飾りを消したかったのよね~w)

この動作を「シーン内に存在する同名オブジェクト全てを対象」にしてしまいました。
まぁ、支障のある場合もあるでしょうが、俺的にはこっちの方が便利なのでそうしちゃいましたよw 

こうすると、下記のように書かれた設定ファイルを作って、マップを教室にし実行すると机とイスが全て消せます。



Plugins/ShortcutsHS/Setting/Movie_教室机椅子全消去.txt
obj,vis,o_hs_map10_desk,false
obj,vis,o_hs_map10_desk (1),false
obj,vis,o_hs_map10_desk (2),false
obj,vis,o_hs_map10_desk (3),false
obj,vis,o_hs_map10_desk (4),false
obj,vis,o_hs_map10_desk (5),false
obj,vis,o_hs_map10_desk (6),false
obj,vis,o_hs_map10_desk (7),false
obj,vis,o_hs_map10_desk (8),false
obj,vis,o_hs_map10_desk (9),false
obj,vis,o_hs_map10_desk (10),false
obj,vis,o_hs_map10_desk (11),false
obj,vis,o_hs_map10_desk (12),false
obj,vis,o_hs_map10_desk (13),false
obj,vis,o_hs_map10_desk (14),false
obj,vis,o_hs_map10_desk (15),false
obj,vis,o_hs_map10_desk (16),false
obj,vis,o_hs_map10_desk (17),false
obj,vis,o_hs_map10_desk (18),false
obj,vis,o_hs_map10_desk (19),false
obj,vis,o_hs_map10_desk (20),false
obj,vis,o_hs_map10_desk (21),false
obj,vis,o_hs_map10_desk (22),false
obj,vis,o_hs_map10_desk (23),false
obj,vis,o_hs_map10_chair,false



ほら!こんな感じで広々!w

374


ん~・・・
設定ファイル書いておけば、次からはこの広々教室にワンボタンで変更できるってなんか気持ちいい!w

しかし、机はdeskなんちゃらってオブジェクト名で個別に番号振ってるクセに、イスだけchairなんちゃらと全て同じオブジェクト名なんだよね。 イリュのこの統一感のなさ、なんなんだろう・・・w

まぁ、これで机とイスを全消しして、アイテムの「教室用机」と「教室用椅子」、キャラを配置すると教室のあれこれはいろいろできるのかな、と。
大変だけどw

尚、アイテムの机とイスは下記のようにして質感変更してます。

「Object操作」で「O_schooldesk(またはO_schoolchair)」を検索し選択、「詳細設定」内の「マテリアル操作」で「次のマテリアル」をクリックして机表面のマテリアルを選択、「_Grossiness」と「_Metallic」のスライダをいじってテカテカ感を落とす。

机もイスもマテリアルを二つ持ってて、最初のマテリアルは金属パイプ部分を、2個目が机板やイスの背もたれ部分となってました。
なので、金属パイプの質感も少し変えた方が自然かな。


そうそう、消えてしまった机やイスのオブジェクト、削除したわけではなくて非表示にしてるだけなので、設定ファイルの末尾にある「false」を「true」に変えて実行してあげれば、再表示可能です。

また、他のマップへ移動して、再度教室にしても再表示可能です。
(この場合、全てのオブジェクトが再読込されます)

そして、シーンデータには「オブジェクトを非表示にした」というデータは残りませんので、机・イスを非表示にしたシーンデータを保存しても、再読込すると復活してます。
なので、もう一度「Movie」から設定ファイルを実行してやる必要があります。

・・・って、動画作成の補助機能だったのに、使う目的がズレて来てるな・・・ま、いっか。


てわけで、最後に一枚。

375
 

お行儀悪いデスね。
おパンツ見えちゃいますよ。
あ、見せてるんですかそうですか。 

このページのトップヘ